以前に友人と横浜に遊びに行きました。その時は、食べ歩きとショッピングが主な目的で、占いをする予定はありませんでした。中華街で食べ歩きしつつ、お散歩しつつ、散策していたところで、占いの狼煙がかかったお店が立ち並ぶエリアに入って来てしまったようで、1店舗だけやけにお客さんで賑わっていたお店ふがありました。特に予定もなくフラフラと歩いていて、時間にも余裕があった私たちは、吸い寄せられるようにしてその暖簾をくぐりました。最初の10分間は無料というものだったので、お試しで占ってもらおうということになりました。
お店の中は女性客で混み合っていました。私たちも列に並び、椅子に座って順番を待ち、しばらくすると呼ばれました。
呼ばれた先の暖簾を潜るとおじいさんが一人、座っていて向かい合わせに私たちも横並びで座りました。
まずあなたからと言って、手を見せてくださいと言われ、占ってもらいました。言われたことは、前世は男だったとか、一緒に来ていた友人とは前世では家族だったとか、これからのことなどを占ってもらえました。お店に行っといてなんですが、私は占いという類のものを信じていません。なぜ入ったかというと、それでもどんなこと言われるのか気になったからでした。
正直、為になるようなことは一切言われませんでしたが、恋人はいませんねと確信したかのように言われたのはびっくりしましたが、なぜわかったのかを聞いたら、手の指の隙間がピタッと閉じていたからだと教えてくれました。それは、占い、なのか..?と思いつつ、今度は友人の番になり、占ってもらっていました。
無料の時間は10分とのことで、その後延長するか聞かれましたが、満足した私たちはそこで終了にしてもらい、お店を後にしました。前世がどうとかは確かめようもありませんし、今後どうなるかはなってみないとわからないので正直あってるか会ってないか確かめる術はありません。でも、面白かったです。

Post Author: amalhqtr